昼に昇る月 ハッピーエンド?キムヨンデに拍手の最終回ネタバレ感想

韓国ドラマ【ラブロマンス】

キム・ヨンデくん主演の

転生もの

ラブロマンス🖤

評価欄はネタバレなしなので未視聴のかたもどうぞ

感想はネタバレしています。

昼に昇る月 ネタバレなし評価感想

ネタバレなしで評価・感想

リ婆<br>
リ婆

評価🖤

キム・ヨンデくん


よかった🖤

なのでこの評価

耐える男

新羅の将軍ドハが気に入れば完食できる一品です🖤

1500年前の過去現在を行き来する展開

地縛霊という幽霊キャラも儚げな瞳と細身の体型でなんなくクリア(●ˇ∀ˇ●)

特に前半は
血色悪いメイクがプラス😂

細い体にゆったりめのニットが逆に身体の細さを強調し、繊細で消えてなくなってしまいそうな美しい地縛霊キム・ヨンデが好演🖤

出典ENA

リ婆
リ婆

美しいーーー 🖤🖤🖤

桜の舞い散るシーンは桜とともに散ってしまうのではないかと思う美しさよ🤣

将軍役がどうかなと思ったけれど鎧姿がまぁ―素敵なこと🖤

しかし

現代シーンに胸キュンも少なく

現代に話が戻った途端

ダラダラ感が否めない(ˉ▽ˉ;)…

ファッションも現代に馴染み身体にフィットしたスリムなデザインやカジュアルな感じの服がどうも地縛霊キャラとミスマッチでね(ˉ▽ˉ;)…

なぜハンリタはドハを殺したのか?

が気になって現代シーンに気持ち入らず

そして最終回よ(´ー∀ー`)

脚本は粗いですが

将軍役のキム・ヨンデは素敵だったという評価です

観て損はないかな🖤

リ婆
リ婆

現代シーンに甘さがもっとあればの一品🖤

おすすめ

最高評価をつけたドラマ

私の夫と結婚して ネタバレ感想 桜とハートのハッピーエンド
桜とハートマークと猫が物語のキーポイント10年前に戻ってやり直す復讐系ファンタジードラマ 起こることは絶対起きる!!運命の法則の考察 ジウォンとジヒョクの時間軸がわからなく感想が遅れました(-_-;) 誰かが身代わりになる(´ー∀ー`)という展開にだれが身代わりになって死ぬ運命なのか?ジウォンは幸せになれるのか?

〈韓国ドラマ〉昼に昇る月(昼に浮かぶ月) 全14話

ENA放送

韓国トップスター役と新羅の将軍ドハ役の二役

転生ラブストーリーを切なくキム・ヨンデが熱演

U-NEXで無料配信になったので早速視聴してみました。
(視聴したのは早かったのだけどブログが進まず💦)

おすすめ

ソイングクくん主演のダーク系ファンタジー ネタバレありなしでわけているので未視聴のかたもぜひ

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた ネタバレ感想
ソン・イングクくん良すぎるんですけど―( ̄▽ ̄)"世の中に消えゆく、滅びるもの全てを引き受ける役で最後であり終焉 滅亡の概念を擬人化したドラマ 世界観を受け入れれば高評価だと思う
おすすめ

只今Netflix視聴中 泣き笑い最高のドラマ

涙の女王感想 最終回まで待てなくて《随時更新》
余命宣告されたヘインが切なくてNetflixの配信が待ち切れず 涙のキムスヒョンの演技力と時折魅せてくれる男ヒョヌに惚れた気持ちを厚く熱くレビュー

キャスト

ハン・ジュノ ドハ役/キム・ヨンデ

カン・ヨンファ ハンリタ役/ピョ・イェジン

おすすめ

イェジンちゃんは脇キャラです。パク・ヒョンシクが美しいサスペンス時代劇

青春ウォルダム 犯人は誰だ?ネタバレ感想
サスペンス時代劇 評価欄はネタバレなし感想ラブラインは少なめなのが(-_-;)ジェイの家族を殺した犯人は誰か?呪いの書は誰が?目的は?パク・ヒョンシクの美しさを楽しみながら進むラブラインがラストでハッピーエンドになるか最終回まで観たネタバレ感想

あらすじ

韓国のトップスターハン・ジュノは事故で死亡宣告をうける

霊安室に運ばれたジュノだったが何者かがジュノの身体の中に入り

再びハン・ジュノは目を覚ます

ハン・ジュノの身体に入った魂は新羅の将軍ドハだった。

ドハは愛する女に殺されてしまい成仏できないまま地縛霊となってしまったのだ。

自分を殺した女の生まれ変わりであるヨンファの息の根を止めることで自分への呪いを断つことができると確信したドハはハン・ジュノの身体に憑依し生まれ変わりのヨンファの命を狙うが

昼に昇る月ネタバレ感想

現代の話より1500年前の話の方が面白かったのよね😑

血の繋がらない父親にひどい仕打ちを受けても逆らわず

とにかく

耐える。。。 

耐えまくる

感情を押し殺し真っ暗な道をひたすら希望もなく進む

ドハ

声のトーンも低くそして抑揚少ない重みのある話し方はかなり意識したんじゃないかな🖤

リ婆
リ婆

私的にはおバカキャラのハン・ジュノ役みたいな方がキム・ヨンデくんは弾けてくれそうな予感がするのだけどね(今後に期待🖤)

旦那様を殺せない私はどういきればいいのか

私に生きろと言ったのはあなただけ

いつか命を奪われる日を待ちつつ命懸けで私を守る敵ならその術を知っている気がして

ハンリタのセリフ

あなたがいるから地獄も耐えられると言ったハンリタ

地獄を作ったのはドハだけど

ドハの意志ではなかったことも十分にわかって

ハンリタ役のピョ・イェジンも内に秘める強さと品格が立ち居振る舞いにも出ていて話し方も思慮深さが感じられて素敵だった🖤

新羅の将軍ドハハンリタの恋愛に発展していく過程は丁寧に描かれていて

転生ものとかそういうのじゃなく

史劇として観たかった〒▽〒

というのも

ハンリタ役のピョ・イェジンが現代役になってしまうとキャラが変わってしまったのがマイナス😑

ハンリタの凛とした強さや内に秘める想いなどが素敵だったのに現代に話が移ると物語が軽くなってしまったというのかな-_-

ヨンファの夢の中で1500年前のお話が繰り広げられるわけだけど

時系列がごちゃごちゃなので

わかりにくい-_-

時系列を乱すことで視聴者側に発見があり楽しめると思っての脚本だろうけど

最初にハンリタがドハを殺すシーンから入るので

ドハに敵討ちしたのか?

あら(⊙_⊙;)?付き合ったの?

あら(⊙_⊙;)?二人で逃げたの?

出典 ENA

あらら??

結婚してたの???(°ロ°)

結果

現代の方のストーリーが

入ってきませんでした(ˉ▽ˉ;)…
(無理にファンタジー感出さずにラブロマンス時代劇でよかったのよ)

最終回ハッピーエンド??ネタバレ感想 

前半は割とよかったけれど後半になってどんどん雑になっていく

くっつくのはいいけどラブラインも盛り上がらず

散々引っ張って

ドハ成仏

謎の

ジュノ復活(ドハの記憶が蘇るのかと思ったら期待外れ)

リ婆
リ婆

出典 ENA

現代でラブストーリーが完結しなかったこと

散々引っ張ってまた

生まれ変わるんですか??

な残念な終わり方-_-

なぜハンリタはドハを殺したのか

幸せになるための代償

ドハを地獄から救ってあげたくて父親を殺したハンリタ

これで地獄から抜け出せると思ったが更なる地獄が二人を待っている

ドハがハンリタを助けるために斬った人

その亡骸を見て泣き叫ぶ家族

それを見たハンリタは気づくのよね💧

二人が幸せになるために誰かを殺さなければならない

その誰かには必ず家族や大切な人がいる

家族を失った気持ちは誰よりもわかっているハンリタ

辛い過去を背負って生きてきたハンリタドハと歩む人生を選択することによって

自分みたいな人間が増えていくのを知ってしまう

ハンリタとならどんな地獄も耐えられる

ドハ


代償の重さに気づいてしまった

ハンリタ

逃げる中で精神的にも限界がきて衝動的な行動だったと思うけれど

もっとパンチのある隠された真実みたいなのがあるのかと思ったわ(この辺りからもうダラダラな展開よ(-_-;))

百歩譲って

CGでもなんでも使ってそこをもっとドラマチックにしてくださいよ

リ婆
リ婆

天からハンリタが降ってくるとかさ

リ婆
リ婆

ハンリタがヨンファに憑依してそれで真実を語るとかさ

ヨンファが真実を知ったあとが

オカルトチックにシフトチェンジ

ソク・チョルファン役のチョン・ウンインさんの安定した悪役キャラによってドラマの方向性がズレてくる😅

チョン・ウンインさんの演技が上手すぎて全て持っていかれる後半戦🤣

ドハ父の呪いが物語の主軸になってしまってその合間にラブラインを見せられるのだけど

魅せてくれない-_-

1500年前の映像では胸キュンしたのに現代になったら。。。なのよね

ラストの転生して高校生になった二人のシーンに

ため息がでた最終回でした(´ー∀ー`)

リ婆
リ婆

キム・ヨンデくんのツンデレ役が可愛かったドラマおすすめ🖤

韓国ドラマ 流れ星 甘いカンテソンに最終回好きなシーン
全16話 トップスターとの恋って感じかな 感想評価ネタバレ好きなシーン 大スターに壁ドンされてもビクともしない強気なハンビョルと気になってしょうがないのだけど口から出るのが文句と嫌味のオンパレードのテソンの関係が楽しめるドラマ(☆▽☆)
リ婆
リ婆

最近観たドラマの中で最高評価のドラマ🖤

私の夫と結婚して ネタバレ感想 桜とハートのハッピーエンド
桜とハートマークと猫が物語のキーポイント10年前に戻ってやり直す復讐系ファンタジードラマ 起こることは絶対起きる!!運命の法則の考察 ジウォンとジヒョクの時間軸がわからなく感想が遅れました(-_-;) 誰かが身代わりになる(´ー∀ー`)という展開にだれが身代わりになって死ぬ運命なのか?ジウォンは幸せになれるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました